Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

くまプー

Author:くまプー
'09年に結婚したての新米主婦です。

趣味:色々。インドアもアウトドアも好きです。
読書やゲームが大好きであり、キャンプや温泉、旅行も大好き。
お酒大好きでバーに行くのも好き☆
今度はスキューバーダイビングなんかもしたい~!!

所属:転勤族(><)

好きな音楽:BUMP OF CHICKEN
   ポルノグラフティ、椎名林檎 などなど

好きな作家:山田 詠美、東野 圭吾 などなど

同じ趣味の方や同じ境遇の方の(それ以外も)ブロとも&相リン大歓迎です☆

コメントなんかもいただけたら嬉しいです!
過去記事のコメントでも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム

あぶログ

多趣味&転勤族。おススメものやお出かけ情報など自己満足で綴ってます☆

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.13 Thu 20:12
『僕と妻の1778の物語』
「人は笑うと免疫力が上がる」という医師の言葉を信じて、
一日一遍の短編小説を毎日欠かさず妻に送り続け、一年と宣告された余命を覆した
夫婦の奇跡と感動の実話。

試写会行ってきました

あらすじ

空想がちで不器用なSF作家サク、その妻節子は幸せな生活を送っていた。
ある日節子はガンであることが判明し、医師に余命1年、5年以内の生存率は0%
ということを告げられる。
自分には何もできないと落ち込むサクだが、
「人は笑うと免疫力が上がる」という医師の言葉を信じ、一日一遍の短編小説を
妻に捧げることを決意する。

以下ネタバレありかもです↓↓

ここぞ!!っていう場面はないんだけどじんわり泣ける

自分的には谷原章介さんの演技に

谷原章介さんの役はサクと同時期に小説家デビューした作家さんなんですが、
サクとのやり取りにぐっと来てしまいました

小説書くのはもう終わりにしろ、
それが終わる時がどんなときかわかってるのか!?の場面に号泣

愛する人が自分を置いて死んでしまうのも切ないけど、
愛する人を置いて自分が死んでしまうのも切ない。

両方の側からの気持ちがわかるような視点でかなり切なくなります。

これが実話だというのでさらに切ない

色々考えさせる映画でした

スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © あぶログ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。